670円 大工道具・鋸の挽廻鋸180mm。替刃式引廻鋸用の替刃です。 SK11・替刃式引廻鋸替刃・180mm 花・ガーデン・DIY DIY・工具 手動工具 切断工具 ノコギリ 大工道具・鋸の挽廻鋸180mm。替刃式引廻鋸用の替刃です。,670円,SK11・替刃式引廻鋸替刃・180mm,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 手動工具 , 切断工具 , ノコギリ,bellissimamed.com,/jough4055842.html 卓出 大工道具 鋸の挽廻鋸180mm 替刃式引廻鋸用の替刃です 180mm SK11 替刃式引廻鋸替刃 卓出 大工道具 鋸の挽廻鋸180mm 替刃式引廻鋸用の替刃です 180mm SK11 替刃式引廻鋸替刃 670円 大工道具・鋸の挽廻鋸180mm。替刃式引廻鋸用の替刃です。 SK11・替刃式引廻鋸替刃・180mm 花・ガーデン・DIY DIY・工具 手動工具 切断工具 ノコギリ 大工道具・鋸の挽廻鋸180mm。替刃式引廻鋸用の替刃です。,670円,SK11・替刃式引廻鋸替刃・180mm,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 手動工具 , 切断工具 , ノコギリ,bellissimamed.com,/jough4055842.html

大幅値下げランキング 卓出 大工道具 鋸の挽廻鋸180mm 替刃式引廻鋸用の替刃です 180mm SK11 替刃式引廻鋸替刃

大工道具・鋸の挽廻鋸180mm。替刃式引廻鋸用の替刃です。 SK11・替刃式引廻鋸替刃・180mm

670円

大工道具・鋸の挽廻鋸180mm。替刃式引廻鋸用の替刃です。 SK11・替刃式引廻鋸替刃・180mm



【用途】
ボード、塩ビパイプなど切断や切り抜き、円形・曲線加工作業。

【機能・特徴】
鋸身の刃厚が厚く、細幅のため、円形・曲線切りに最適です。
刃の全長が短いため、奥行きのないボードの切り抜き・塩ビパイプのくり抜きに便利です。
背研ぎで部材を傷めにくいです。

【仕様】
●刃長:180mm。
●刃厚:1.25mm。

【商品サイズ】幅14× 高さ232× 奥行1.25mm 重量18g

【注意事項ほか】
●表示用途以外では使用しないで下さい。刃部は鋭利に仕上がっていますので、取り扱いには十分に注意して下さい。また作業中に刃部へは手を近づけないで下さい。作業中は、手袋・安全メガネなどの保護具を使用して下さい。
●作業前には、必ず周囲の安全の確認・十分な作業スペースの確保をして下さい。柄及び刃部に割れや亀裂・ガタツキがある場合には使用しないで下さい。切断対象物に釘などの金属類がある場合は必ず取り除いてから作業を行って下さい。金属類の切断はできません。
●作業後は、刃の間の切りクズを取り除き、汚れや水気を十分に拭き取り、サビ防止のためミシン油などを塗布して保管して下さい。保管の際には、付属のカバーに収納するなど刃部をカバーして保管して下さい。

大工道具・鋸の挽廻鋸180mm。替刃式引廻鋸用の替刃です。 SK11・替刃式引廻鋸替刃・180mm

受賞実績多数 導入企業3,500社の確かな実績 ※株式会社ミック経済研究所
「HRTechクラウド市場の実態と展望2019年度版」より。

About us

全てのはたらく人たちに、
やりがいの持てる
"あした"をー。

年齢も、性別も、キャリアも役職も関係ない。
ひとりひとりが様々な個性を発揮し、活躍できる。
その努力や成果が正当に認められ、形として報われる。
そんな組織チームなら、みんながひとつになり、夢中になれる。
全てのはたらく人が、やりがいを持てる"あした"の実現を。

Corporate Message

Our Service

教育〜人事制度構築・運用〜人事クラウドまで、ワンストップで提供可能。
組織変革に欠かせない「教育評価タレントマネジメント」をご支援。
人材育成・企業成長による最高のチームづくりをお約束します。

フルパッケージプランだけでなく、用途に応じて 必要な領域のサービスのみを選択していただくことも可能。

Seminar

今注目の『ジョブ型制度』やテレワークに関する情報、 クラウドシステムを活用した業務効率化など人事に関するお役立ち情報を専門家が徹底解説。

Case Study

様々な業種・業態・規模の事例を公開中。
実際にあしたのチームを導入し得られた効果を、お客様の生の声からご紹介いたします。

    4倍速で、もっと高く。
    さらにその先へ。

    22歳で社会人になった場合、定年まで約50年間。
    平等に与えられた時間で私たちは、
    何を学び、何を成すか。
    「あしたのチーム」の人事評価は四半期評価。
    3ヶ月を1年と捉え、1年で4年分の成長ができる環境があります。

    採用についてはこちら